2014年12月12日

小説感想:ウィザーズ・ブレイン\ 破滅の星<上>

電撃文庫、三枝零一が描く近未来アクション。 大気制御衛星の暴走で雪と氷の世界となった近未来を舞台とした、『魔法士』と『人間』の物語。 前巻の衝撃のラストから10ヶ月、怒涛の勢いで世界が動く最新刊。 人類全てに対し宣戦布告した賢人会議と、賢人会議殲滅の為に同盟を組んだシティ。 継続的な攻撃で徐々に戦果を挙げ攻め手の優位を示す賢人会議に対し、シティ連合はついに特定したアフリカ海の賢人会議本拠へ総攻撃を行う。 人類と魔法士の全面戦争へ向かう世界は、それに阻止しようとする人..
posted by 蒼炎刃風 at 23:59

2014年02月11日

小説感想:ウィザーズ・ブレイン[ 落日の都<下>

電撃文庫、三枝零一が描く近未来アクション。 大気制御衛星の暴走で雪と氷の世界となった近未来を舞台とした、『魔法士』と『人間』の物語。 燃えるバトル、泣けるエピソード、少年少女の微笑ましい恋愛模様、国家戦略さえ巻き込む知略戦、刊行速度以外のすべてが揃った傑作シリーズ、三年ぶりの最新刊。 シティ・シンガポールと賢人会議の同盟を前に巻き起こる騒乱。 拉致された真昼と、虚実入り混じり公開された彼の過去。 全ての人々を巻き込む混乱は刻々と激しさを増し、“善意”と“正義感”の暴..
posted by 蒼炎刃風 at 03:20

2011年02月11日

小説感想:ウィザーズ・ブレイン[ 落日の都<中>

電撃文庫、三枝零一が描く近未来アクション。 大気制御衛星の暴走で氷に閉ざされた世界を舞台とした、『魔法士』と『人間』の物語。 燃えるバトル、泣けるエピソード、少年少女の微笑ましい恋愛模様、稀にギャグ、この作品に足りないのは刊行速度だけと言われる名作。 人間が暮らす最後の砦である六つのシティの一つ、シティ・シンガポールと虐げられる魔法士の為の組織、賢人会議の同盟を前に巻き起こる騒乱。 凶弾に倒れた真昼、彼の隠していた秘密を知ってしまうサクラ、様々な思惑を巡らせる各勢力。..
posted by 蒼炎刃風 at 12:00

2010年05月12日

小説感想:ウィザーズ・ブレイン

電撃文庫、三枝零一が描く近未来アクション。 大気制御衛星の暴走で凍りに閉ざされた世界で、情報制御と呼ばれる《魔法》を操る《魔法士》の物語。 燃えるバトル、泣けるエピソード、少年少女の微笑ましい恋愛模様、稀にギャグ、この作品に足りないのは刊行速度だけと言われる名作。 純珪一の描く美麗なイラストも魅力。 既刊は  ウィザーズ・ブレイン  ウィザーズ・ブレインU 楽園の子供たち  ウィザーズ・ブレインV 光使いの詩  ウィザーズ・ブレインW 世界樹の街<上><下..
posted by 蒼炎刃風 at 03:29

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。